創研工業株式会社

第3工場本社敷地内に移転のお知らせ

この度、弊社第3工場(川越市豊田本)を本社(川越市芳野台)に移転しました。これにより分散していた拠点の本社集約が完了しました。本社での名称は「5号館」です。5号館は、弊社創業の原点である“バフ研磨材”を開発/製造する拠点となります。先細りのバフ研磨材市場の中で、今、設備投資をすることには、賛否両論が有りました。しかし、一昨年前に創業70周年を迎え、これから先100年企業を視野にいれた今、創業の原点に立ち戻りました。
創業者である澁谷勉氏と澁谷ヨシ氏が自宅の台所で毎日夜なべをして研磨材を作り、翌早朝からリュックに50~60kgの研磨材を詰め売り歩き、その代金で原料を買って帰り、また夜なべをして研磨材を作る繰り返し…
時代が変わっても変えてはいけない泥臭い人間的本質や商いの原点。
我々は、この創業者精神に全ての答えがあると考え、創業から70年を経た今、もう一度創業の原点に灯を燈す決断をしました。
5号館は、研磨材生産環境の整備により、品質の向上、及び、生産性が向上し、所要変動にも柔軟に追従できます。これから、益々全社一丸となり、お客様に最高の価値を提供させて頂きます。そのために日々研究創造し、社会に貢献していく所存です。私達は、多くの方々の支えがあるからこそ挑戦し続けることができます。今後とも、創研工業㈱を宜しくお願いします。
創研工業㈱ 社員一同

※住所、電話番号、FAX番号が変更になりますので、お間違えのないようにお願い致します。
※5号館入口は、正門と異なります。納品業者の方はお間違えのないようにお願い致します。